Github/Windowsで複数SSH管理「SSH作成、config設定」

SSHの作成

sshフォルダに移動

cd ~/.ssh

SSHを作成

ssh-keygen -t rsa

SSHファイルの名前を指定

Enter file in which to save the key (C:\Users\417/.ssh/id_rsa):


project_nameの部分がSSHファイルの名前

Enter file in which to save the key (C:\Users\417/.ssh/id_rsa): C:\Users\417/.ssh/project_name

あとは、Enterぽちぽち

SSHをGithubに登録

SettingsタブのDeploy keysから、追加する
file
Titleは自分がわかりやすいもの(なんでもいい)
Keyには、sshフォルダに作成された、project_name.pubの内容をコピペ

SSHのconfigを設定する

sshがあるフォルダに、configファイルがあるので、なければ作る(拡張子なし)
下の内容を追加

Host project_name
    HostName github.com
    User git
    IdentityFile "~/.ssh/project_name"
    IdentitiesOnly yes

Hostgithubのsshのところに、git@github.com:417/project.gitみたいなのがあると思いますが、それのgithub.comの部分になります。
なので、cloneするときとかに、git@project_name:417/project.gitこんな感じにする
これで、どのssh使うかわかる
今回、project_nameと、鍵の名前と同じにしていますが、ここは同じである必要はないです。
HostNamegithub.com
Usergit
IdentityFileにsshの場所を指定して
IdentitiesOnlyは指定のカギだけで認証を行うかの設定なのでyes
Portは22の場合省いていいみたい。

終わり

git clone git@project_name:417/project.git

これで、sshを登録してcloneできました!

参考:
https://zenn.dev/nikaera/articles/ssh-config-github
https://qiita.com/shizuma/items/2b2f873a0034839e47ce

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です